FC2ブログ

Summer Pockets REFLECTION BLUE 初見Pockets

10ルート目。最終ルートPockets読了。

というわけで総括です。Summer Pockets全体通してってところで感想垂れ流します。
もうネタバレも気にしないでいいかな。

お気に入り?のキャラ順としては下記のような具合になりました。
のみき≧うみちゃん>静久≧蒼、鴎、しろは、紬、識

いやー、個人的にのみきが快活で可愛い。というか見てわかると思うけど、今回全員かわいい好き。

島という環境の中で不安がある要素がないのが逆にいいところだったと感じる。
悪意というものが極端に少ない作品でした。(多分怖くなったのはおっぱいさんルートのお母さんくらい)

で、まぁ最終ルートをやった感想としては、うみちゃん頑張ったねと言いたい。
主にしろはを救う場面については泣きっぱなしだったので。。。

うみちゃんが頑張った結果として、藍は起きている。鴎も生きている。ってのはあったねぇ。
いや、紬もいいんだけど、なんでナチュラルにいるんだろう(笑)

くりかえされる夏の物語はうみちゃんが過去にさかのぼることで発生し、くりかえすほど記憶が解れていっていたっていうこと。
なお、これは鳴瀬では代々発生しうる力なものの、遡る際にすべてを代償とするとのこと。

ただ、いまいちこの代償についてはわからなかった。読み解けなかったっていう意味だけで言えば、
しろはの母親が何をしたのかも俺はわからなかった。読解力のなさが表れまくっている。

なお主人公である鷹原 羽依里だが、向き合い、救われたことが描写されるのはうみルートのみ。
その他ではファクターとしては存在するものの、別の形で克服しているケースが多い(静久ルートも多分向き合っているが)。
この部分がもやっとするとともに本REFLECTIONBLUEでの追加ルートでもあることから、
すっきりしたユーザも多いのではないかと感じた。うみちゃんルートで同期からのメッセージというかなんというかのシーンは
おもっくそ泣かされましたよね。その前のうみちゃんへの慟哭も相まってなおさらね。

ちなみにコルワさんと同じハッピーエンド厨としては本Pocketsルートにおける、
夏休みの過ごし方(最後がぼかされているため想像で補うこともできるが)は納得しかねるといった具合だった。

何が言いたいかっていうと、まぁ羽依里自身も言っていたが、もっと別の過ごし方をしていれば、
こいつらとも仲良くなれたのかもしれないといった部分。

あれに関してだけ、なんというか非常にさみしい気持ちにさせられた。
良一とバカをやる、のみきに打たれるだったり、蒼に突っ込みを入れる。
天善の卓球バカに翻弄されたり、紬と静久と仲良くしたり、鴎に巻き込まれて海賊船を作ったり、
しろはも状態が違うからきっといろんなときに一緒に楽しんで、そこには藍もいて。

可能性がたくさんあって、それを見たかった気持ちがどうしても勝ってしまう。
(いや、瞳の願いはここにあって、しろはとお結びしようとした。。。のか。。。。?)

というわけでAFTERが見たい。素直にグランドENDのルートの中で干渉がなかったと考えてもいいが、
とりあえず作れるよねっていう意味だと下記のような感じ?

しろは
⇒もうこれは素直にうみちゃん込みでやろう。俺はハッピーな日常を垂れ流されるだけでもご飯15杯はいけるんだ。


⇒無事に起きたし、藍を含めた新しい日常を見ることができるよね?これも素直にAFTER見たいなぁ、
 藍っていうファクターを楽しみたい気持ちも大きい。


⇒これは順ルート側だとAFTERきつそう。いや、会えるっていう描写はあるものの、
 設定と状況上どうアフターとするのかがわからない。
 なので、グランドルートの分岐として、新たに海賊船作ろうやりたいことをやった先を見たいと思った。

のみき
⇒これも日常を見たいかな。
 父さん、母さんが帰ってきてくれた日常の中で、ちょっと甘えたがりののみきを見られそうな気がする。そうでもないのかな。
 それをからかいつつ、優しい日常を見たいっていうのがこのルート。多分一番見たい。


⇒これは多分順ルートでも大丈夫。。。なのかな。。。。?
 一番アフターができるけど、形がわからないっていう感じ。
 日常は描けるがぬいぐるみという設定を知っている以上、
 これはどういった存在になるのだろう。。。わからん。。。といった次第。

静久
⇒これもめっちゃ見たい。各々が乗り越えた先、改めての優しさに包まれた海の家ができるよねと言いたくなった。
 このルートでは静久という存在がみんなの中で頼れるだけの存在じゃなくて、
 一緒に遊べるような、それまで紬しかいなかった同じ目線での
 遊び相手が増えたものが見られるから、もう少し無邪気に楽しむ彼女を見たいという本音。


⇒詰んでいたのだ。。。。はじめから。。。。。。
 この子だけどうあがいてもアフターができない。俺にはビジョンが浮かばない。
 最後にたすけてくれたのはこの子なのに、どうやってアフターにするのかがわからない。
 なので素直にパラレルにしてしまってくれ。救いをくれ。

うみちゃんはもう俺の中ではしろはとセットって感じです。いや、みんなそうなるでしょ?
目線を変えるとALKATaleにおける、みんなの子供っていう感じでもいいんだけど。
ただそうするとやっぱり出番がしろはによってきちゃうからどうしてもね。スライダー作る場面とかめちゃめちゃ好きですよ私。

というわけでリトバス楽しめた人なら楽しめると聞いていた本作品は、Rewriteでは個人的に味わえなかったkEyらしさを
楽しむことができたので満足です。

Harvest Festa的な奴はずっと待ってますので、作ってください。秒で買います。

ちなみにどうでもいいですが、なぜかしろはのCGが一つだけ埋まってないのでどっかで回収します。。。
スポンサーサイト



Summer Pockets REFLECTION BLUE 初見ALKATale

9ルート目。秘密を識るルート。

家族としての夏の思い出。がおそらくテーマ。
とりあえず非常に後味が悪い。わかってたけど後味が悪い。

まぁその、タイトルに戻ったところで、まだ1ルートは残っていそうなのがわかったので、
なんとか耐えられますね。まだここは道中ってわけなので、、、

というわけで総括。
夏に馬鹿をやるという話と、家族で楽しむという話かな。
そういえば、うみルートやった後もテーマは家族って書いてましたね。

あのうみちゃんはALKATaleでもあった通り、主人公が優しいということを知るきっかけをもらったのかなと。

ただ、このルートかたくな?にあの森を出したがらなかった(追憶は別)ので、そのあたりがこの後出てくるのかな。
とりあえず、うん、早急に続きを読もうかなという次第です。

短いけどこんなところで。

Summer Pockets REFLECTION BLUE 初見識ルート

8ルート目識ルート。

涙腺特攻型おっぱいさんに次いで2位といったところ。
いやー。おじさんこの類はきっついわ。。。

でだ。この話は設定の暴力って感じ。
今まで超えてきたすべてのルートの要素が詰め込まれている。
だからこその特殊EDなのかもしれないね。

識というキャラは少しだけ年下。いうなれば同級生というくくりが多い中で「後輩(それもちょっと子供系の)」というちょっと切り口が違う感じでした。
ただ、強い子なんですよね。最後ほんときつすぎた。というか古文書が出てきて、それが識に紐づいたあたりから結末を予感していたせいで準備は十全だったのに涙腺壊れたよね。。。。

きっとSummer Pocketsをやっていた人たちには新鮮であり、残ったこの設定をこう使うのかっていう感じだったのかなぁと。
さて、ALKAルートが解放されました。ヒロインがいないメイン画面は寂しいものがありますね。

オーラスなのかはまだわからない(Rewriteの経験からも)ので、気合を入れて読んでいきます。
大体オーラスの類は涙腺破壊爆弾を抱えているので死なないように気を付けます。

各ルートうみちゃんが出てくるところは、3段階あるうみちゃんの変化がどのように反映されるのかが気になるので、全部のリアクションを見ておきたかったなぁという次第。
※逆に言うとうみちゃんルートあとからやった時入れないんだけど、取り扱いどんな感じなんだろうか。。。。

PS
最初に誤字ってるせいで無限にサマポケのスペル間違え続けてたのに今更気が付いた。

Summer Pockets REFLECTION BLUE 初見しろはルート

7ルート目しろはルート

メインヒロインだったはず。かな。
他ルートに比べてしろは本人の性格が違いすぎる気がする。。。気のせいか…?

で、微妙に後悔?しているのはうみちゃんのリアクションが変わっている状態なので、
初期状態だとどうなるのかは気になるところだった。

多分、メインテーマは「夏の過ごし方」
ある意味メインだからこそ楽しく夏を過ごす。楽しくともにバカをやるというのを見られた。

ただ、多分グランドルートないし、それに付随するルートのためにまだ結構設定隠されちゃってるから
尻切れトンボな印象だった。

わかめを被るか?って言われて立ち絵でわかめが用意されているのも予想外でしたね()
とまぁこのルートは楽しく読み、最後に謎を巻き終わるっていうフラグを立てるためのルートっていう感じでした。

いや、蒼ルートやってたから蝶が出てきた下りでたどり着く場所に覚えはあったけれど、
「迷い」こんだうみちゃんがほんと気になるよね。。。

次はヒロインルート最後の識ルートですね。情報増えそうな気がする。
ただ、今私の目の前にRestartの文字があるから「お前は…詰んでいたのだ…始めから…」ってされるかもしれない。

では、また後日。多分今週末には終わりそうかなぁという印象。

Summer Pockets REFLECTION BLUE 初見蒼ルート

6ルート目蒼ルート読了。

これは素直にアフターほしいでいいルートでよさそう。。だよね?
世界の秘密その1といったところなのかな?と言いたいところだが、おかしいのは蝶の設定って死者って話だったんだよな。

想像したくない考察もあるんだけどとりあえずそれはないってことにしたいかな。

蒼はいい子だねぇっていう感じ。といってもこの子ずっとむにゃむにゃしてるから溌剌と楽しみたかったところではある。
(それは共通ルートで楽しんだでしょ?って。確かに。その通り。このルート選択肢でのギャグほんと多かったし)

藍も分かりやすくいいキャラだったね。シスコンキャラ好きよ。
ただ、一個疑問はなぜ一度落ちかけたのか。理由があるのかないのかってところ。
急がせるためのファクターってところだったのかなぁ。。。

次は多分本題?と思われるしろはルート。だんだん雲行きが怪しくなってきたよね。え?そんなことない?
そんなことないよね?????

でだ。うみちゃんルートに入れなくなった。というか口調が変わった。チャーハンの味が変わった。
あと微妙にだけど性格?(リアクション?)が変わった。なんだこれ。。。なぜ変わった。。。。。。

頭がもにゅもにゅしていますが、設定の塊がこの後の2ルート(しろは、識)で振ってきそうなので楽しみますか。
プロフィール

軌跡 空

Author:軌跡 空
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
Twitter on FC2
月別アーカイブ
かうんた~
俺の物欲が火を噴くぜ
リンク
検索フォーム
最新記事
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント